logo

スマートグラス
ソフトウェア

  • VUZIX
  • EPSON
  • VUFINE
Scroll

スマートグラスとは?
スマートグラスとはOSを搭載した新しい形のウェアラブルデバイスです。
スマートフォンのようにアプリケーションを入れて単独で使ったり、パソコンと
組み合わせる事で更に様々な事に活用できます。

スマートグラスの種類

弊社取り扱いのスマートグラスは大きく3つに分けられます。

vuzix m400

片目タイプのもの
VUZIX M400 / M300

epson bt 350

両目タイプのもの
EPSON BT-350/300

vuzix ar100

片目タイプでPCに繋いで使うもの
VUZIX AR100

smart glasses

VUZIX M400/M300

フラッグシップのM400はCPUにsnapdragon、有機ELディスプレイを搭載した2020年時点での最高峰スマートグラスです。
AndroidOS搭載で様々なアプリケーションにも対応済。
また、片目タイプなので視界を必要以上に遮ることがなくあらゆる場面で活躍する事ができます。

EPSON BT350/300

実際の眼鏡のように、両目で見ることが出来るタイプのスマートグラスです。
画面が大きく、操作も別のコントローラから行なうので操作性に優れています。
AndroidOS搭載で様々なアプリケーションに対応済。

VUZIX AR100

VUZIX M300からOSを除いた、カメラとディスプレイを搭載したモデルです。
小型のPCに繋げて使うことで、PCのディスプレイをそのまま目の前に表示することが出来ます。
本体にはタッチ式のマウスパッドも搭載しています。
WindowsPCをそのまま動作させることが出来るので、CPUパワー、ソフトウェアの多様性に優れた機種です。

スマートグラスで何が出来るのか?

スマートグラスは様々な場面で利用が可能です。
なにかの作業中にスマートフォンやタブレット等で両手が塞がっている時、もしその画面を見ながら両手で作業が出来たらと考えたことはありませんか?
スマートグラスなら、目の前のディスプレイを確認しながら視線を移動させずにそのまま作業に没頭することが出来ます。
目の前に様々な情報を表示する、あるいは目線の先の映像を記録する・・・そういった事もスマートグラスなら簡単に実現します。

遠隔支援ソフト

スマートグラスは様々な場面で利用が可能です。
スマートグラスはPCと併用することで、これまでの作業に革命的な変化をもたらします。
その中の1つ、遠隔支援ソフトでは離れた場所から作業者目線での映像を確認し、そのまま作業者に対して様々な指示を送る事が出来ます。
これにより、本社から離れた場所にある工場などを実際に訪問することなく業務を行なうことが出来ます。
弊社では用途に合わせて主に2種類のソフトを取り扱っています。


VistaFinderMX

VistaFinderMXはKDDI製の遠隔支援ソフトです。
1つのPCに対して、12人までが同時接続が出来ます。
また、ARによる指示が可能で作業者が実際に見ている映像に直接絵を書き込むことが出来ます。

参考動画:biz.kddi.comより引用


GARU

GARU-遠隔支援システム-

GARUは1対1での通信に特化した遠隔支援システムです。
文字によるチャットや、ファイルのやりとりなども可能です。


お問い合わせ


今日のプロジェクトについてのご相談はこちらから